大人の矯正歯科の痛み

大人の矯正歯科の痛みについて

大人の矯正歯科治療の痛みのなさ

大人が矯正歯科で治療をした場合でも、気になる痛みは少ないです。年齢を重ねると骨が固まってくるので、子どものときと比べると長期間治療をしなければなりませんが、年齢は気にする必要がなく、いつでも治療ができます。治療をするときには、歯を抜いてスペースを作って、一般的にワイヤーを使って少しずつ動かしていきます。大人が矯正歯科で治療をする場合には、事前に検査をしてどのくらいの強さで歯を動かせば良いかを調べるので、痛みを感じにくくなっています。痛いのが気になるという人は、事前に歯医者と相談してから治療をしてもらうと安心です。

大人も矯正をはじめよう

最近では昔に比べ矯正をしている方がとても多くなりましたね。今では未就学児から子育てを終わられた方まで、矯正をしている方はたくさんみえますので、矯正歯科医院に通われている方の年齢層も幅広くなりましたね。やはり思春期などには気になる矯正も大人になり自分の意思で始められた方ですと楽しんで治療が受けられるのではないでしょうか。今では矯正は、矯正歯科ではもちろんのこと、一般歯科などでも矯正の治療を受けられたりと患者さんにとって通いやすくなってきています。興味のある方は一度ご相談に行かれてみてはいかがですか。

↑PAGE TOP