矯正歯科の現状です

矯正歯科は絶対おすすめ

矯正歯科で笑顔が好きになります

歯並びが悪かったり出っ歯の方にとって、矯正歯科で治療するとメリットが多くコンプレックスの解消になります。特に出っ歯の場合は子供の頃ならイジメの要因ともなっていますし、歯並びが悪いと食べかすが残りやすく、虫歯や歯周病に口臭の原因にもなってしまうのです。確かに矯正歯科は保険適用外の治療が多いのですが、大人になってからの治療は結構目立ってしまいますし、子供の内から早い目に治療すると笑顔で恥ずかしい思いをする事も無く、自分の笑顔が大好きになります。

低年齢のうちから矯正歯科に通う

小児期の矯正歯科治療は、第1期治療と第2期治療に分かれています。第1期治療は骨格矯正治療とも呼ばれ、成長途中にある顎の骨の発育を促して広げることで将来に永久歯が並ぶスペースを確保します。また第2期治療は生えそろった永久歯を動かす歯列矯正治療です。成人の矯正治療は第2期の歯列矯正にあたります。低年齢のうちから矯正歯科で検査を受けていると、噛み合わせや顎の骨の成長の誘導が可能なので歯が並ぶスペースを確保するための抜歯を回避できる可能性が高くなります。

↑PAGE TOP